お祭りミュージアム

ホーム > お祭りファッション > 手拭(てぬぐい)・はちまき

手拭(てぬぐい)・はちまき

手拭(てぬぐい)の結び方・かぶり方は、「 いなせな浅草っ子のお祭りガイド 」の特別付録にて、詳しく解説しています。

 

江戸小紋などの伝統的な柄から、現代に合わせた新柄、ユニークなものまで、幅広い種類があります。帯とともに、お祭りファッションを引き立てる重要なアイテム。かぶり方次第で印象も大きく変わります。


015.jpg
手拭はお祭りファッションとして頭にかぶるだけでなく、
物を包んだり、ハンカチ代わりにしたりなど使い途もたくさん。
何枚あっても便利です。


016.jpg
色違いの桜の小紋でお洒落した女の子たち。
 

017.jpg
桜柄の江戸小紋を「くわがた」にして女らしく。
018.jpg
姐さんぽい雰囲気にするなら、
地味めの色柄を。
019.jpg
手拭を見せる範囲が広い「道中かぶり」。
020.jpg
はちまきの定番「ねじり」。
021.jpg
きりっと男らしい「喧嘩結び」。
022.jpg
喧嘩かぶり」は後ろで角を立てるのがポイント。

 

オリジナル手拭(てぬぐい)

 

東京和晒(株) は、「オリジナル手拭」を製造販売しています。
価格は、枚数・色数・柄等により異なります。


詳しくはこちら

東京和晒のオリジナル手拭
wazarashi468.gif

 

 



※この記事は「 いなせな 浅草っ子のお祭りガイド 」より抜粋したものです。



 

ページの先頭へ

お祭りミュージアム実行委員会について

Copyright © お祭りミュージアム All Rights reserved.
「祭りミュージアム」は、東京和晒株式会社の登録商標です。(登録第5371351号)

東京和晒グループサイト :東京和晒 創造館てぬクリ工房はんてんのことなら、伴天ねっと!日本の祭りマツリドットコムオリジナル伴天・手拭製作の東京和晒