お祭りミュージアム

ホーム > お祭りファッション > 半纏(はんてん)

半纏(はんてん)

半纏(はんてん)は、お祭り衣装の究極アイテム。

町内会や同好会では揃いの半纏を着て御神輿を担ぎます。

お手軽なプリントから藍染や刺子織などの本格派まで、さまざまな半纏があるので、自分にふさわしい一着を見つけましょう。




hantentop.jpg
伝統的な藍染の半纏。
細めの帯をきりりと締めて、後ろ姿も格好良く。

 

030.jpg
長めの丈に濃い色の帯を合わせ、引き締まったイメージに。
背中の『纏』で男らしさを表現。

 
031.jpg
腰柄も粋なプリントの半纏。
半股引を着た場合は、短めのタイプをチョイスしよう。

 
032.jpg
半股引に短めの半纏を合わせた女性は
明るく活発な雰囲気。

 
033.jpg
大人っぽい印象の長めのタイプで、
「粋なお姐さん」風の着こなしを。
 


 

お誂え半纏(はんてん)

 034.jpg

東京和晒(株) は、お誂え印半纏(オリジナル半纏)を製造販売しています。
価格は、枚数・色数・柄等により異なります。


詳しくはこちら

はんてんのことなら、伴天ねっと!
logo_hanten200.gif


 



※この記事は「 いなせな 浅草っ子のお祭りガイド 」より抜粋したものです。


 

ページの先頭へ

お祭りミュージアム実行委員会について

Copyright © お祭りミュージアム All Rights reserved.
「祭りミュージアム」は、東京和晒株式会社の登録商標です。(登録第5371351号)

東京和晒グループサイト :東京和晒 創造館てぬクリ工房はんてんのことなら、伴天ねっと!日本の祭りマツリドットコムオリジナル伴天・手拭製作の東京和晒